--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/08/02.Thu

アンデルセン子供料理教室…1

昨日、アンデルセンで行われた料理教室に、
長男が参加しました~。

今日の中国新聞朝刊にも載ってましたが、
夏休みに子供スクールを行うのは、初試みだそうで、
8/1~8/31まで、1日3回ずつ行われます。

長男が参加したのは、初日の11:00からの教室。
その記念すべき、初日の第一回目の教室で、
長男は、やっちゃいました…。


それは…
(話、長いかも…)


ツナと野菜のサンドイッチと、フルーツサンドイッチと
2種類を作ります。

もともと、作ったりするのが好きな長男は、
この日をとても心待ちにしていました。


作り方の説明を聞いて、いざ、調理へ。
まずは、フルーツサンドイッチからだけど、
ツナと野菜のサンドイッチに使うたまねぎを先に、
スライスしておいておくという作業があったんです。

そこで、使うのが【ベンリナ-】という料理器具。
野菜をスライスする器具です。

いざ、たまねぎをセットして、シュッシュッシュっ…ザっ
…ザっ?一瞬きょとんとする長男…

すると…右手親指から血がボタボタ~…

そう、親指まで、すってしまいました~

えーっ!!
すぐさま、アンデルセンのスタッフの方が、救急箱を取りにいって
下さいましたが、なかなか血がとまらず、
急激な出血のせいか、気分まで悪くなり…しばらく休むことに。

30分くらいして、ようやく気分も落ち着き、血もとまりました~。

が、長男のテンションかなり下がってます

「料理教室はもう無理かね~」とスタッフの方が
心配して下さってましたが、
長男は、どうしてもサンドイッチ作ってみたかったので、
なんとか頑張ると言い、教室が開かれてる所へ…

すでにみんなフルーツサンドイッチ作り終わってるんですけど

右手に、包帯まき、さらに料理用の透明な手袋をはめて、
なんとか頑張りました。
作り始めると、ようやく元気を取り戻したのか、
なんとか作れました~。

andersen-01


ちゃんと本格的な袋にも入れて持って帰るんです。
売り物みたい~と感動です


andersen-03


先生(シェフの方?)が、心配して下さって、
ほぼつきっきりで、指導して下さいました~。
ちょっと得した?


料理教室の後、アンデルセンにて昼ご飯も食べて帰ったんですが、
スタッフのいろんな方が、「大丈夫でしたか?」と
声をかけて下さり、お恥ずかしい…

アンデルセンのスタッフの皆さんには、ほんとご迷惑かけました~

あと、まだ
マフィンの教室、お花の教室、パンの教室
と参加させて頂く予定なんですが…。
顔覚えられちゃったかしら…


これを機に、もう料理はいや~って言い出すかと思いましたが、
家に帰った頃には、すっかり元気になって、
頂いたコック帽をず~とかぶってました。

夏休みは、毎日自分で朝食作ってますが、
今朝も楽しそうに作ってました~。
料理きらいにならなかったようです。




ちなみに~。
長男用のエプロン手作りです。
andersen-02




小学生のお子さんをお持ちの方、
参加してみては~?
参加の折には、調理器具には気をつけて下さいね。



スポンサーサイト
日々のこと * Family

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。